mixi

検索フォーム

晒詩日記

日記を書く

美奈子に100ピスト編集する (限定公開)
2009年02月11日18:55

この日記を読むことのできるのはほとんど美奈子と関係したことのある者ばかりのはずだ。
個人的にログインを共通してる人物もいるかもしれないが、夫婦関係か、つれあいだと思うのでここに書く。

まーこの公開日記グループには数人の女性もいるが美奈子のことはよく知っているから100ピストンの話は是非聞きたいだろう。

さて諸君!

美奈子が再婚する時、これが最後だと思ってあらぬ限りの淫行を美奈子に迫ったと思う。
亭主になった、純一も嘆いていたが美奈子に関係してた男が多すぎたから仕方ないだろう。

純一の提案した、美奈子と最後の「お別れSEX」も一晩から2泊3日までといろいろあったと聞いている。
一番長い奴で4日も美奈子とSEX漬で過ごしたやつがいる。
知らなかった奴は今頃不平を言っても始まらないからあきらめること。
付き合いの深さによって最後のSEXも濃くなるのはしょうがないと亭主だって思ったろうし。

結婚が決まってから一緒に暮らし始めるまで3カ月近くもかかったのはそのせいだ。
純一もよくがまんして待ってたものだ。

ただ俺は美奈子と一回しか肉体関係はなかったけど別れる条件を一工夫し、みんなと違った。
だから再婚して1年も立つのに今だに美奈子とSEXが出来る。
浮気ではなく純一との約束の本にだ。


同じ体位でピストンを連続してると必ず美奈子は100回以内で逝く。
100回はかからない。
約50〜60回位から絶頂を感じ始める。
誰とやってもだ。

ビデオ持ってるやつはよく見直して数えてみるといい。

美奈子が結婚する時みんなはもう一度自由にさせろとか、一日、二日間とか最後の楽しみを条件にしただろう。
純一も一緒になって考え納得して承諾したはずだ。

その約束がどれ程度守られてるかどうかは知らぬが。

俺の場合純一に美奈子と二人で今後会うのは一切やめる代わりに200ピストン打たせるということにした。

美奈子に挿入して100回だけピストンさせればそれでおしまいというわけだ。
一晩や二晩やられるより全然ましなはずだ。
純一は承諾したがそれに条件をいくつか付けておいた。

それがこれだ!

1-濡れるまで前戯をしてから俺の言う通りの体位で挿入させること。
2-101目回のピストンを美奈子が望んだらリセットされる。
たったそれだけのことだ。

つまり俺は挿入する前に好きなだけ美奈子の体を弄んで良いことになる。
絶頂を向かえる寸前までクリトリスを責め切っておいて挿入する。
深いピストンを10回もすれば美奈子はしがみ付いてくる。
美奈子が自分からせがんで来るまで100回も必要ない。
50〜60回も突き刺せば気がふれるように逝きまくって来る。

後はゆっくり時間をかけてじらすように突き刺して行けば101回目の突き込みは「入れて、入れて」と美奈子は抱きついてくる。
それでブっ刺して振り出しだ。

美奈子に100回ピストンする権利が新たに生まれる。

純一は予測していなかったろうが美奈子はこんなものだ。

美奈子の口から純一に「ごめんなさいあなた、」と言うのを聞いた時は最高だった。

後日の二回目は純一が確かめたいと言うから目の前でやった。
これが勝負だったんだと思うが俺の勝ちだった。

美奈子は純一に手を握り締められたまま俺におまんこを突き出して「やめないで!入れて!突いて!」と泣き叫んだ。

その瞬間100回がまた始まる。

毎日じゃこっちも見が持たない。
週に一度決めて何度も何度も同じことの繰り返しだ。

純一は美奈子のピストン打ちこみに立ち会わないで美奈子の結果報告だけで信じるようになった。
ときどき純一は美奈子と愛を確かめ合うようにSEXしてる最中に俺を呼んで100回ピストンに挑戦することもあった。
結果は同じだ。
「順ちゃん!ごめんなさい」の泣くような言葉が聞ける。

逝く寸前の美奈子は絶対に我慢することはできない。
そういう状態で挿入拒否が出来る女は少ないだろうが美奈子は確実に出来ないのだ。

思いつく限りの体位で100ピストンが半年ほど続いた。

純一から泣きの提案があった。

100回ピストンではなく100回の挿入にして終わりにしてくれというのだ。

美奈子が感じないように続けてピストンての禁止をという提案だ。
挿入したら一回抜いて、体位を変えてから挿入でピストンはしないという条件を頼んできた。
もしそのままの体位で2度3度とピストンしたらその回数は挿入回数とみなして美奈子がどんなにせがんでも、100挿入として終わりにしてくれということだ。

俺は前戯の条件を維持して挿入時間の自由を付加条件として承諾してやった。
俺は美奈子にあと100回しか挿入できなくなった。
逆に言えば100回挿入できる事になる。
俺は一日に一回しか挿入するつもりはなかった。

それは更に美奈子のおまんこを狂わせる結果となった。

それがこれだ!

前戯はいつもより念入りにして絶頂寸前にしておく。
俺も放出寸前になるまでフェラをさせる。
俺と美奈子が同時に爆発寸前の状態にまで高めて正上位で挿入する。
深く奥の行き止まりまで打ち込んだらそのまま動かない。

美奈子は抱きついて来て股間を持ち上げ突きだしてくるが決してピストンはしない。
美奈子は甘え声で「「動かして、突いて」と俺の耳元で訴えるがキスでその口をふさぐ。

俺は上下左右に腰は動かすが決してピストン運動をしない。
美奈子のおまんこにピッタリはまったまま俺の腰のねじらせ方と逆の方向に美奈子の腰をねじらせたり上下に振る。
そけい部やアヌすに指をひっかけたりしながら美奈子のおまんこの収縮を促す。
時にはヘソ下恥骨の上部の腹を拳骨で殴る。
俺の拳が美奈子のおまんこを通して俺のペニスに当たるのが分かる。
おへその穴辺りを殴っても子宮が反応して来る。
そのまま体位を変えてゆく。
俺のペニスは美奈子のおまんこの奥までピッタリ吸いついたままだ。
側位でボディーにパンチを入れても子宮は反応する。
パンチが間違って鳩尾に入っても苦しがりながら子宮が収縮して行くのが分かる。

うつ伏せの状態からまた側位などいろいろ体位を変えて正上位に戻り美奈子の性感帯のへそを押してやる。

俺は何時でも放出できる。
美奈子は気が狂ったようにピストンの打ち込みを求めてくる。
俺は美奈子のおまんこを腹の上から拳でグリグリしながら、それはまるでセンズリをかく感じで発射する。

美奈子の子宮の奥に精液が放出される時、俺のペニスが激しくトクン、トクンと痙攣する。
美奈子はその痙攣の動きで一緒に絶頂に達してくる。
最後には体も腹の筋肉も抜けて絶頂感浸っている美奈子の鳩尾を拳骨で力いっぱい殴ってやる。

気持ちの良さと息のつまる苦しさが混在している美奈子の唇を吸いながら落ち着くのを待つ。

これが俺の一回の挿入だ。
まだワンピストン。
あと99の挿入が残っている。

純一も自分の提案が間違っていたのかもしれないと思ったろう。
しかしこれだと必ず終わりは来るのだ。
純一はそれだけが支えで我慢していたが半年ほどして50挿入が終わった時のことだ。
我慢の限界を迎えた純一はまた新たな提案というか条件を考えてきた。

ピストンで連続打ち込みしてもいいから美奈子のお腹を殴らないでくれというのだ。
あと50回の挿入(50日)で美奈子が何を言ってもリセットなし。

俺は承諾してやった。

そして51回目の挿入はもちろん純一の目の前でやった。
純一はずっといたわけではないが部屋を出たり入ったり心配そうだった。

いつものように長い前戯はない。
美奈子が濡れてきたらすぐ挿入してピストンしまくった。
200回連続だ。
逝きっぱなしで気がおかしくなっていく美奈子。
そんな美奈子の姿を初めて見る純一。

純一がもう美奈子と別れたくなるようなことまで口走ってしまう美奈子。

その日は200ピストンを3回繰り返して終わりにしてやった。

これがあと49回だ。

三日後に52回目の挿入SEXをしたが200ピストンを4回繰り返した。
この日を最後に純一はもう立ち会わなくなった。
53回目からは美奈子は俺のマンションに来るかホテルに行く事とかが多くなった。
もちろん純一のいない時に美奈子たちの住まいでやるのが多かった。

純一がいない時は何でもありだった。
純一は美奈子のお腹を殴らないでくれとか言ってたが美奈子はそう言うのが好きなんだ。

実際、前戯も何もなしでいきなり鳩尾に数発パンチを叩き込んでうずくまって苦しんでるところから始めることも多かった。
終わった時は意識がなくなるぐらい鳩尾を拳をくれてやった。

痛め苦しめても跡が残らないから純一には分からない。

一日で200ピストン5回1000ピストンという日もあった。
美奈子のおまんこの形状は俺の作ったものになってるはずだ。

美奈子から聞くところの純一のペニスじゃ無理だ。

それに俺はペニスの海綿体に血液類似剤を注入するるから5〜6時間は勃起しっぱなしだ。

美奈子もこの俺のことは忘れられるわけがない。

まだ25日残っている。
この数字は美奈子が同意すれば任意に間違えることもある。

ここは、純一が知らないページだが誰かが報告したりログインを一緒にして見せる場合もある。
だから純一が見てしまうことも想定して書いている。

残りの日数は美奈子がちゃんと報告してるとおりと思うこと。
いずれ終わるのだから。
美奈子が終わりにしたければ終わるはずだ。

終わりにしたくない美奈子の意志が働けばどうなるか分からない。
それは美奈子が考えることだ。
俺は関係ない。

さて、美奈子に真剣に惚れてたり、SEXのおもちゃにして輪姦などして楽しんでた諸君。

ここでこの美奈子の晒詩日記は終了する。

コメが200に達したら(いつものようにコメ返しは一切しないが)限定公開を非公開に変えるつもりでいる。

限定公開の過去日記もその画像も見ることが出来なくなるので保存は勝手にしてくれ。

俺の知らぬ美奈子の最新情報があればここのコメに書かずメッセのほうに頼む。

美奈子のおまんこはまだまだ俺の手の中だ。
場合によっては3P等も考えてる。

美奈子に連続200ピストン打ち込みの自信のある奴がいれば俺の代打ちも考えてもいい。

条件は俺の知らぬ「過去日記にない」美奈子の情報を持っていることだ。

諸君の情報を待っている。

















コメント

コメントを書く

コメントを書く
絵文字
close

(全角2000文字以内)

投稿に関しては利用規約の禁止事項や免責事項およびプライバシーポリシーをご確認ください。






おすすめ情報


日記の使用状況

768.5MB/1000.0MB

<2013年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

過去の日記

2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このページの上部へ

Copyright (C) 1999-2009 mixi, Inc. All rights reserved.